忍者ブログ
家族3人の新しい家
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

墨付け
金曜日、材木の買い付けに木材市場行きました。
大引という下地に使用する材木と、『インニッサン』とよく大工さんが言っている野縁、これは天井に使用する材木を決めてきました。
この材木はあとで、大工さんに取りに行ってもらいます。
最初に使用する材木は、黒子材木店から次々搬入されてきました。

3月31日、墨付けを開始しました。
1本の長い材木に、いろはにほへと・・・123・・・カットする形などを佐藤さんが墨で描いていきます。
佐藤さんの図板は見やすく美しいです。
これを見て墨付けをし、家が建っていくなんて信じられないです。
佐藤さんは墨付けをして、刻みに入る前にもう1度間違いがないか確認します。
本当に腕の良い大工さんです。


~HPへ~
PR
キッチン
昨日、サンウェーブショールームでキッチンとシステムバスの詳細の打ち合わせをしました。
「キッチンの高さは?色は?オプションでこれが付きますが・・・」
あまり奥さんは迷わず、キッチンの方はさくさくっと決定。
「沢山決めることあるんですね」
新築は決断を迫られることが多くなってきますね。
悩んでやっと決めたのに、決めてからまた悩んだり。
疲れますが、いろいろ決めるのも今だけです。
悩んだ分だけ、家に愛着が湧きます。
出来上がるまでのわくわく感、楽しんでくださいね。


~HPへ~
システムバス
システムバスはサンウェーブBRワイドにしました。
実際浴槽に入って大きさを確かめたり、ドアは引き戸か折り戸か、窓はどっちに付けるかなどを決めました。
サンウェーブのシステムバスの特徴は、かど丸仕上げ。
カドまる仕上げはパネルの角が丸く処理されていて、掃除がしやすいと言われています。
M邸では1717サイズ、とてもゆったりとお風呂に入れると思います。

帰りの車の中で主人とサンウェーブの話をしました。
「アクティエスもBRワイドも高いんだね」
「あの値段だったら、ステンレスで特注のキッチンが造れると思う。でも、入れたいんだよね。黒漆喰にステンレスのキッチン。映えると思うし、キレイだと思うんだよね。Mさんも気に行っているし、外せないんだよー」
主人には、仕上がり図が見えているようです。
私は黒漆喰の内装を見たことがないので、どんな仕上がりになるのか本当に楽しみです。


~HPへ~
打ち合わせ
メーカーからの見積もりがあがってきて、見積書ができあがりました。
若干の金額のずれはあると思いますが、大きな変更がない限りはこの値段での施工となります。
金額の話と、地鎮祭の日取りを決めました。


~HPへ~
棟梁
打ち合わせの後
「今、大工さん達墨付けしていますよ。作業場に行ってみませんか?」
と誘いました。
棟梁が真剣に仕事をしている姿を見てもらいたかったのです。
陰から仕事をしている棟梁を見て、
「うわっ!かっこいい~」
と奥さん(笑)
「何度か会っているのに、こんな佐藤さん初めて見た」
棟梁の佐藤さんは笑って、
「これは桧です。これはロフトに使う木です」
などと説明してくれました。
休憩に入った棟梁が、
「普通の人って墨付けとか見れないもんなぁ。施主さんが見に来るといいね。次は刻みの時に来てもらうと、また違うよね」
次は、刻みに入ったらお誘いしますね。


~HPへ~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[10/15 BANDA]
[10/14 みほねぇねぇ]
[09/18 BANDA]
[09/18 みほねぇねぇ]
[09/05 BANDA]
プロフィール
HN:
BANDA
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
御客様が住みやすい家造りをしていきます
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]